ゴルダ(オルガ)・バンシック

ゴルダ(オルガ)・バンシック

生まれました: May 10, 1912

ルーマニア、キシナウ

オルガは、まだロシア帝国の一部だったベッサラビア県のユダヤ系大家族の一員として生まれました。1918年、ベッサラビアはルーマニアに併合されました。オルガは12歳のときに、働いていたマットレス工場のストライキに参加して初めて逮捕されました。まだ子供だったにもかかわらず、彼女は刑務所に収容され、殴られました。

1933年〜1939年: オルガは地元の労働者組織の積極的で活発なメンバーでした。彼女は、職業上危険人物であるとみなされ、頻繁に逮捕、投獄されました。1938年、彼女はフランスに行き、フランスの左翼と協力してファシズムと戦うスペイン共和党に武器を輸送するのに貢献しました。1939年のドイツのポーランド侵略直前、彼女は小さな女の子ドロレスを出産しました。

1940年〜1944年: フランスは、1940年、ドイツ軍に陥落しました。オルガは、娘の安全を守ってくれるフランス人家族を見つけ、ドイツ軍と戦うために武装レジスタンスグループのフラン・ティルール・エ・パルチザンに加わりました。彼女は爆弾を組み立て、ドイツ軍供給列車を脱線させるために輸送列車の爆破を支援しました。1943年11月6日、彼女はゲシュタポの一斉検挙の際に逮捕されました。彼女は拷問を受けましたが、何の情報も漏らしませんでした。死刑を宣告した後でさえ、彼らは彼女を尋問、拷問し続けました。

オルガはシュトゥットガルトの刑務所に移され、再審議され、再び死刑を宣告されました。彼女の32回目の誕生日である1944年5月10日、彼女は斬首され、その人生を終えました。