カール・ゴラス

カール・ゴラス

生まれました: December 12, 1912

ドイツ、バート・ツヴィッシェンアーン

カールは、ドイツ北部の小さな町、バート・ツヴィッシェンアーンで生まれました。彼が2歳のときに、家族は港街ブレーマーハーフェンに移り住みました。父親は船乗りであり、母親は地元の病院で看護婦になりました。父親が亡くなった後も、カールは母親と一緒に暮らしました。20歳になったカールは教区教会で助祭としての訓練を始めます。

1933年〜1939年: 私が26歳のとき、嫉妬深い恋人が私を告発し、自宅にいた私は、刑法第175条のもとで逮捕されました。この法律では、同性愛を「不自然」な行為と定義していました。この法律は制定されて何年も経っていますが、ナチスはその適用範囲を拡大し、同性愛者を大量に逮捕する根拠として利用しました。私はハンブルク近くのノイエンガンメ強制収容所で投獄されました。ここでは、「第175条囚人」はピンクの三角札を着ける必要がありました。

1940年〜1944年: 看護婦としての訓練を受けたことがあったため、私はヴィッテンベルク補助収容所の囚人病院で働くために移送されました。ある日、護衛兵がポーランド人戦争捕虜の患者のパンの量を減らすよう命令しましたが、私は断り、そのようにポーランド人を扱うのは非人道的だと言いました。その罰として、私はアウシュビッツに移送され、「第175条囚人」としてではなく、政治犯として赤い三角札を着けました。アウシュビッツで、ズビグネフという名前のポーランド人の恋人ができました。

カールは1945年に、アウシュビッツで解放されました。戦後、刑法第175条で有罪判決を受けた記録が残っていたため、困難な状況を強いられました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.