レイフ・ダンデ

レイフ・ダンデ

生まれました: May 30, 1937

デンマーク、コペンハーゲン

レイフは、デンマークの首都コペンハーゲンのユダヤ人家庭に生まれました。両親はユダヤ人社会で活躍し、彼の父親は小さな縫製工場を所有していました。戦前、デンマーク在住の6,000人のユダヤ人の大半がコペンハーゲンに住んでいました。コミュニティの規模にかかわらず、町のユダヤ人は多くのユダヤ系組織を支援し、ヨーロッパ各地から集まってくるユダヤ人難民の世話をしていました。

1933年〜1939年: 私はコペンハーゲンの女子校の隣にあったユダヤ系保育園に通っていました。午後に昼寝をさせられたので、私は保育園が好きではありませんでした。学校では、読み書きを学び、時には歌を歌いました。私は、ユダヤ系だけではなく、他の人種の子供たちとも遊びました。私にとっては、彼らは友達で人種は関係なかったのです。

1940年〜1944年: 1940年4月、ドイツ軍がデンマークを占領しました。1943年8月28日、彼らが政府を乗っ取ったその日、私の両親は、コペンハーゲンの中心部にある巨大な遊園地であるチボリ公園に連れて行ってくれました。公園を出たら、私達は通り過ぎるドイツ軍の戦車の車列と共に、通りに集まった人々を見ました。後で、父は私達は町を出て行く準備をしていたのだと教えてくれました。私の両親は怖がっていましたが、私には冒険のように思えました。私たちは、暖かい服をかき集めて、鉄道で南へと向かいました。10月、漁船に乗って、スウェーデンに密入国しました。

1945年5月4日のスカンジナビアのドイツ軍が降伏した後、レイフと彼の家族はデンマークに戻りました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.