マルティン・ハンス・ムンツェル

マルティン・ハンス・ムンツェル

生まれました: September 25, 1893

ドイツ、ゼーセン

ハンスは、ドイツ北西部の町でユダヤ人の両親のもとに生まれました。ハンスの父親が中学校の歴史の教職を得たので、家族はベルリンに移ってきました。大学を卒業後、ハンスはマルガレットと言う女性と結婚し、ベルリンのアパートに落ち着きました。1920年、最初の子、ウォルフガングが生まれました。ハンスは、裁縫道具を作る会社の海外担当として働きました。

1933年〜1939年: ナチスが数週間前に選挙で勝ったとき、私のような社会主義政党の活動家がどうなるか心配でした。私の予感は当たっていました。私たちの家の扉の下に、警告を書いた紙がそっと押し込まれていたのです。ナチスは社会主義者を一斉検挙していました。そして社会民主党の地区長である私もリストに載っていました。私達は急いで逃げることにし、他の地区に別の名前で部屋を借りようとしました。

1940年〜1944年: 私がドイツから逃げ出して10年近く経ちました。私の2番目の妻であるリュシーと私は、パリに住んでいましたが、共同経営者とうまくいかなくなってから、ニースに移ることにしました。この町はフランスの中でもユダヤ人の天国のようなところでした。なぜならイタリア人がこの地域を占領したのですが、ユダヤ人を放っておいてくれたからです。リュシーと私は、貸出図書館を経営しています。時々、私達はスペインに行って、そこから米国へ行こうと考えることもありましたが、フランスでもまだ安全だと思っていました。

1943年9月にドイツ軍がニースを占領しました。6か月後、ハンスとリュシーはパリ郊外のドランシ経由で、アウシュビッツに移送され、その日にガス室に送られました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.