ポーラ・ガーフィンケル

ポーラ・ガーフィンケル

生まれました: December 3, 1920

ポーランド、ウッチ

ポーラは、ユダヤ人が多く住んでいた産業都市、ウッチで信心深いユダヤ人一家のもとに4人の子供の1人として生まれました。 子供の頃、ポーラは公立学校に通い、週3回家庭教師にユダヤ教の勉強を教わっていました。 彼女の父は家具店を経営していました。

1933-39: 私の兄弟、姉妹と私は、シオニストグループ「ゴルドニア」の会館で長い時間を過ごしました。 私たちのグループは人間的価値、ユダヤ人の自立労働、およびパレスチナでのユダヤ人の祖国建設を信じていました。 私は手仕事が好きで、編み物、かぎ針編、裁縫をよくしていました。 私が中学校に入った1939年9月、勉強は短縮されました。ドイツがポーランドに侵攻して、9月8日にウッチを占領したのです。

1940-44: 1940年初めに一家は強制的にウッチのゲットーに移らされ、6人で1部屋をあてがわれました。 食料が大きな問題でした。 私は、働いていた婦人服縫製工場で、昼食にスープにありつくことができました。 しかし、どうしても弟のためにもっと食べ物を手に入れる必要がありました。弟は病弱で、内出血を起こしていました。 働いていた工場の窓からジャガイモ畑が見えました。 捕まったら撃たれることはわかっていながら、ある夜畑に這い出て、できるだけ多くのジャガイモを掘りおこし、家に走りました。

1944年にポーラは強制労働者としてドイツのブレーメンに移送されました。 彼女は1945年にベルゲン・ベルゼン強制収容所で解放され、戦後米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.