レナ・ガニ

レナ・ガニ

生まれました: August 15, 1919

ギリシャ、プレベザ

レナと彼女の家族は、1,100年以上もギリシャの都市やバルカン半島に住んでいたとされるロマニオットユダヤ人でした。イオニア海の海岸沿いにあるブレベザの町には300人のユダヤ人が住んでいました。レナの父親は小さな織物店を経営し、母親は専業主婦としてレナと4人の兄妹を世話しました。

1933〜1939年:近くのヨアニナの町に引っ越したとき、私はそこでユダヤ人小学校を卒業しました。その学校はフランスの組織であるイスラエル同盟大学が出資しており、私はそこでフランス語、ギリシャ語、ヘブライ語のほか、数学、歴史、社会を学びました。1933年に中学校に通い始めるころに、両親はプレベザに再び引っ越しました。プレベザでは、ギリシャの公立学校に通いました。

1940〜1944年:ドイツ軍は1941年にギリシャに侵攻しましたが、プレベザは1943年3月まで占領されませんでした。その1年後、私たちはポーランドのアウシュビッツ・ビルケナウ収容所に移送されました。私の両親は直接ガス室に送られました。強制労働のため私の兄弟たちは遺体焼却炉に送られ、私は穴を掘らされました。仕事をしなくてよいある日曜日、私はポーランド系ユダヤ人のブロック長に、近くの収容施設にいる兄弟たちを訪ねてもよいかと尋ねました。激怒したブロック長は私を怒鳴りつけ、私の顔をひっぱたきました。数週間後、私の兄弟は全員殺害されました。

レナは、ラーフェンスブリュック女性強制収容所に移送され、1945年5月の死の行進中に解放されました。その後米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.