ロバート・T・オデマン

ロバート・T・オデマン

生まれました: November 30, 1904

ドイツ、ハンブルク

マーティン・ホイヤーとして生まれたロバートは、ロバート・T・オデマンという芸名でプロの俳優および音楽家として活動を始めました。クラシックピアニストであったロバートは、ヨーロッパ全域でコンサートを開いていましたが、不幸にも手を負傷したため、コンサートをあきらめることになりました。

1933〜39年: 1935年に、ロバートはハンブルクでキャバレーを開店しましたが、その1年後に、破壊活動家の可能性があるという理由からナチスにより閉店されました。その後ロバートはベルリンに引っ越し、男性の友人と親しい間柄になりましたが、その友人はロバートをゲシュタポに告発するよう圧力を受けていました。1937年11月に、ロバートはナチスが改訂した刑法第175条のもとで有罪判決を受けました。この法律は、同性愛を法的に禁止するものでした。ロバートは懲役27か月の判決を受けました。

1940〜44年: ロバートは1940年に釈放されましたが、その後も警察の監視下に置かれました。警察はロバートのミュンヘンにいるユダヤ人系の友人や海外の友人とのやり取りを監視していました。1942年、ロバートは刑法第175条のもとで再逮捕され、ザクセンハウゼン強制収容所に移送されました。そこで事務の仕事を割り当てられました。1945年4月のバルト海沿岸諸国への死の行進で、40歳になったロバートは他の2人の「第175条」の友人と共に脱走しました。

戦後、ロバートはベルリンに戻り、作家および作曲家として活動しました。彼は1985年に死亡しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.