ルート・ガブリエル・シルテン

ルート・ガブリエル・シルテン

生まれました: May 30, 1933

ドイツ、ベルリン

ガブリエルは、ドイツの首都ベルリンに住むユダヤ人両親の一人娘でした。祖母は薬局と薬品工場を所有し、祖父もそこで働いていました。

1933~39年:1938年、ナチスの党員は、薬局と工場を「アーリア人」であるドイツ人に僅かな金額で売るよう祖父に強要しました。その後、父はユダヤ人にとってより安全なアムステルダムに移住するべきだと決心しました。当時5歳だった私は、ベルリンに残りたいと思っていました。なぜ玩具や友人から離れねばならないのか、理解できなかったのです。アムステルダムで小学校が始まると、まったく新しい言葉を学ばねばなりませんでしたが、すぐに友達もできるようになりました。

1940~44年:1940年5月、ドイツ軍がオランダに侵攻しました。ドイツ軍の一団が街を行進する様子が怖かったことを覚えています。学校ではユダヤ人の黄色い星を身に着けねばならず、キリスト教徒の友達と遊べなくなりました。9歳の時、私たち家族はオランダ東部のヴェステルボルク収容所に入れられました。そこでは、両親は昼間働き、私は物を盗んで食べ物と交換していました。1年後、私たちはテレージエンシュタットのゲットーに送られました。私はゲットーで常に食べ物に餓えていました。

当時12歳のガブリエルと両親は、1945年にテレージエンシュタットから解放されました。同年6月、シルテン一家はアムステルダムに戻り、そこで暮らし始めました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.