証言者の歴史

ジョン・ドリボワ

ジョン・ドリボワは、1931年、13才のときにアメリカ合衆国に移住しました。大学を卒業した後、ドリボワは米陸軍の第16機甲師団に入隊しました。ドイツ語能力が評価され、軍事諜報部に加わりました。この任務のため、彼は第二次世界大戦の終焉間際にヨーロッパへ戻ることになりました。ドリボワは、戦後の戦犯裁判に備えて、ナチス指導者をはじめとするドイツ軍捕虜に対する尋問を行いました。彼は、後に出身地であるルクセンブルク米国大使に任命されました。

謄本

タグ


  • US Holocaust Memorial Museum
詳細

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies, Abe and Ida Cooper Foundation, the Claims Conference, EVZ, and BMF for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of donor acknowledgement.