証言者の歴史

トーマス(トイヴィ)ブラット

トーマスは、イズビツァでユダヤ人家族のもとに生まれました。 1939年9月に戦争が始まると、ドイツ軍はイズビツァにゲットーを設立しました。 トーマスは自動車修理工場で作業していたため、最初のうちはゲットーでのユダヤ人狩りを逃れることができました。 1942年に彼は偽造書類を使ってハンガリーに逃亡しようとしました。 彼は捕まりましたが、イズビツァに戻ることができました。 1943年4月に彼と彼の家族はソビボルに移送されました。 トーマスはソビボルでの暴動中に逃亡しました。 彼は潜伏し、ポーランドの地下組織の秘密工作員として活動しました。

謄本

彼らがガス室に入れられたとき、自分たちの状況を理解していなかったと思います。 最初にガスが注入されたとき、彼らは何が起こったのかわからなかったはずです。 私が髪の毛を切り終わると、我々は出て行くように言われました。そして私が収容所のバラックに歩いて戻る途中で、すでにモーターの音が聞こえてきました。そしてガスのモーターの音と共に、高い叫び声が聞こえてきました。 最初は非常に大きな「あー...」という叫び声で始まりました。それは非常に大きな、モーターよりも大きな音でした。 そこには大きなモーターがあったのです。 その後15分くらいすると、だんだん音がしなくなってきて、最後に静かになりました。 これがソビボルで起きたことです。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum Collection
詳細

シェア

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.