ベルトルド・メヴェス

ベルトルド・メヴェス

生まれました: August 19, 1930

ドイツ、パーダーボルン

ベルトルドは一人っ子として、ドイツ西部のカトリック教徒がほとんどを占めるパーダーボルンという町で育ちました。パーダーボルンに近いバート・リップシュプリンゲには、エホバの証人の集会所があり、信者が宣教活動をしていました。1933年には、ナチスによってエホバの証人の活動が禁止されました。

1933年〜1939年:私が4歳のときに両親がエホバの証人の信者になり、私も一緒に秘密の聖書の勉強会に出席するようになりました。私は1936年から公立学校に通い始めました。1939年には母が逮捕され、ラーフェンスブリュック強制収容所に送られました。9歳になると、父は私をベルリンの叔父の元に送りましたが、その3か月後に父は私を当局に引き渡すことを命じられました。その後、父は軍隊に入ることを拒絶したため、刑務所に投獄されました。

1940年〜1944年:私は小さな農場を持つ子供のいない夫婦の元に送られました。そこでは午前中に学校に行き、午後は農場の仕事を手伝いました。私には、半年ごとに1回、父か母に手紙を書くことが許されていましたが、1943年に突然両親に手紙を書くことが禁止されました。私にできることは、両親が無事に生きていることを祈るだけでした。私は他のエホバの証人の信者と連絡を取れるわけではありませんでしたが、信仰心と宗教の教えにより孤独と疑念を克服することができました。

1945年、15歳になったベルトルドは両親と再会し、その後一緒にエホバの証人としての生活を再開しました。その後、彼は米国に移住しました。