エヴァ・ブラウン・レビン

エヴァ・ブラウン・レビン

生まれました: July 6, 1916

ポーランド、ウッチ

エヴァは、ユダヤ人の両親のもとに5人の子供の次女として生まれました。 彼女の父は不動産業を営んでおり、一家は彼らが住んでいるアパートを所有していました。 建物にはエレベーターがあり、当時としては贅沢な造りでした。 高校を終えたエヴァは、父のもとで働き始め、また地元の小さな大学で歴史の勉強を始めました。

1933-39: 若者にとってウッチの夜は活気があり、私はよくボーイフレンドのヘルマンと一緒に踊りに出かけました。 私たちは1939年に結婚しました。 その後ドイツ軍が侵攻してきました。 ある日、ゲシュタポが我が家のドアを叩きました。 彼らは義父をひっぱたき、高価なじゅうたんを差し出すよう要求しました。 私は「メイドがもう持ち出しました」と抗議しました。 彼らが怒鳴り返したので、私は1人の男の襟をつかんでこう言いました。 「どうして信じてくれないの。 私たちは出て行くのです。 ほら、スーツケースが見えるでしょう。」 彼らは立ち去りました。

1940-44: ヘルマンと私は、1941年5月に食料を求めてピョートルクフ・トルィブナルスキに着いた後、そこのゲットーに閉じ込められました。 私の家族もそこに移送されました。 私は3年間ゲットーで母と姉妹たちと一緒に働きました。1944年11月にすべての女性はドイツのラーフェンスブリュック強制収容所に移送されました。 列車から降りると、ナチスは私たちの股の間を「検査」し、貴重品を隠していないかを調べました。 収容所での労働はとても辛いものだったので、背骨を痛めてしまいました。

連合国軍が進軍してくると、収容所の囚人はベルゲン・ベルゼン収容所に避難させられました。 そこでエヴァは、1945年4月に英国軍によって解放されました。彼女は1950年に米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.