カール・ラング

カール・ラング

生まれました: October 28, 1915

ドイツ、ハンブルク

カールは、北ドイツの港町ハンブルクで生まれました。父親はアメリカ人で、母親はドイツ人でした。父親はカールが生まれるとすぐに米国に帰り、両親はその直後に離婚しました。カールは14歳で学校を退学し、商店の見習いとして働きました。

1933〜39年: 1935年に、私と15歳の若者との密会が情報提供者によって警察に密告され、私は同性愛を「異常な行為」と定義した刑法第175条のもと逮捕されました。この法律は制定されて何年も経っていましたが、ナチスはその適用範囲を拡大し、同性愛者を大量に逮捕する根拠として利用していました。私は15か月後に釈放されましたが、1937年に再逮捕され、投獄されました。

1940〜44年: 1943年、ハンブルクは連合国軍による空爆の標的となりましたが、私が「保安上の理由」から6年間投獄されていたフールスビュッテル刑務所は爆撃されませんでした。その間、多くの囚人がノイエンガンメ強制収容所に移送されましたが、私はザクセン州のワルトハイムに移送された集団に含まれていました。私はそこで神経衰弱にかかり、刑務所の病院に入院しました。連合国軍が近づくにつれて他の多くの囚人が戦闘のため釈放され、最前線に送られて戦死しましたが、私は幸運でした。

戦後、カールはハンブルクの銀行に就職しましたが、刑法第175条のもとで投獄されていたことが雇用主に伝わり、18か月後に解雇されました。