ライダー・ディットマン

ライダー・ディットマン

生まれました: January 15, 1922

ノルウェー、トンスベルグ

ライダーは、ノルウェーの海岸線に沿った漁業と捕鯨の小さな町のルター派の家に、4人兄弟の3番目として生まれました。ライダーの父親は公務員でした。ライダーは公立学校に通い、音楽家になりたいと思っていました。

1933年〜1939年: 私は政治には興味がありませんでしたが、ドイツから難民としてやって来た近所に住むユダヤ人のことは気の毒だと思っていました。1939年の秋、ドイツがポーランドを攻撃し、ソ連がフィンランドを攻撃したことで、私はひどく悲しみました。それから何日かして、一番上の兄が亡くなりました。クリスマスイブに、叔母といとこたちが私たちの家にやってきたとき、叔父も亡くなってしまったことを知りました。叔父の商船がドイツ軍の潜水艦によって沈められてしまったのです。

1940年〜1944年: ドイツがノルウェーを占領してから6か月後に私は逮捕されました。治安紊乱行為と、反ドイツの歌を歌うように若者を先導したという罪でした。私は、6週間の禁固刑判決受けました。釈放後、私はレジスタンス運動に参加し、地元の造船所の破壊工作を支援しました。新しい船が進水時に沈んだとき、私はまたもや逮捕されました。無期懲役判決を受けましたが、ノルウェーのナチス政府は1942年2月に1,000人の政治犯を釈放しました。3度目に逮捕されると、ドイツ軍は私をブーヘンヴァルトに送りました。

ライダーはブーヘンヴァルトでの30か月におよぶ収容生活を生き延びました。ライダーは、1945年3月18日、スウェーデンの赤十字によって解放され、ノルウェーに戻り、同年米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.