ルネ・シュワルブ

ルネ・シュワルブ

生まれました: April 1, 1937

オーストリア、ウィーン

第二次世界大戦前、ウィーンは約17万5千人のユダヤ人の故郷であり、ヨーロッパ系ユダヤ民族の中心地でした。ウィーンはパレスチナ再定住運動の中心地でもありました。町のユダヤ人のほとんどは、ドナウ運河の東側の大きい2つの地区に住んでいました。ルネの父親は、町で羽振りの良い紳士服の店を経営していました。

1933~39年:1938年3月にドイツ軍がオーストリアのアンシュルスを占領し、まもなく反ユダヤ政策が強いられました。父は商売を禁じられ、店は取り上げられました。父は1939年初期にアメリカに向けて出発し、後で母と私を呼ぶつもりでした。しかし、その間にユダヤ人にとって状況が悪化し、母と私は移送を逃れるためにベルギーへ避難しました。私は2歳でした。

1940~44年:母は「地下組織」の男性に私を預けました。それは私がユダヤ人だったからだと彼は言いました。私は修道女のところに連れて行かれ、彼女は私をスザンヌ・ルデンと改名しました。修道院の学校で他の子供たちと一緒に遊ぶことは希でした。子供たちがいろいろと質問をするかもしれないからです。私は、ロザリオという数珠を使って祈ることを学び、カトリックのお祈りを暗記してメダルを授与されました。1943年、修道女がユダヤ人を匿っていることをドイツ人が知ったとき、私はまず、ある家庭に引き取られ、次にブリュッセルの近くにあるプロテスタント改宗学校に送られました。

戦後、ルネは母親と再会し、5年後、2人は米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.