シュロモ・ライヒ

シュロモ・ライヒ

生まれました: June 18, 1914

ポーランド、ウッチ

シュロモは、7人兄弟の1人としてウッチに住むライヒ家に生まれました。ライヒ家は、信心深いユダヤ人家族であり、ハシド派教徒であったシュロモの父親は、耳の前に髪の房を垂らし、伝統的な毛皮の帽子をかぶっていました。シュロモは毎日、公立学校が終わると、ユダヤ教の聖書を学ぶラビ学校(Ostrovtze Yeshiva)に通いました。彼の父親は靴紐工場を経営していました。

1933年〜1939年: ドイツ軍は、1939年9月にウッチに侵攻すると、反ユダヤ主義政策を制定しました。ユダヤ人は公共交通機関の利用を許可されず、特別な許可を得ずに町を離れることも、車やラジオを所有することもできませんでした。最後には、ユダヤ人のアパートが押収されました。

1940年〜1944年: 1940年初頭の冬、ドイツ軍はウッチにゲットーを設け、ウッチに住むユダヤ人をそこに押し込めました。ライヒ一家もゲットーに入れられ、狭い一部屋で家族全員が暮らしました。シュロモはゲットーの縫製工場で働きましたが、昼食として与えられるのは薄いスープだけでした。ゲットーで4年過ごした後、シュロモはドイツのダッハウ強制収容所で強制労働者として働くため、1944年夏の終わりに移送されました。

1945年の春にシュロモは解放されました。戦後、彼は6人の兄弟姉妹のうちの4人も生き延びたことを知りました。彼は1946年に米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.