ステファニア(フーシア)・ポドグルスカ

ステファニア(フーシア)・ポドグルスカ

生まれました: 1925

ポーランド、リーパ

ステファニアは、プシェムィシル近郊の村に住むカトリック教徒の家族のもとに生まれました。一家は大規模な農場を営み、さまざまな作物を育てて暮らしていました。彼女の父は、農場で農業労働者と共に働き、訓練を受けた助産師であった母は、家を切り盛りしながら、8人の子供たちの子育てに追われていました。

1933年〜1939年: 私の父は、1938年に病気で亡くなりました。私は母の許可を得て、1939年にプシェムィシルの姉と暮らし始めました。14歳のとき、ユダヤ人家族、ディアマン家が経営する食料品店で働きました。彼らは私を家族のように扱ってくれました。1939年9月14日にドイツ軍がポーランドに侵攻したとき、彼らのもとへ引っ越しました。しかし2週間後には、独ソ協定のもと、町はソ連軍に占領されました。食料品店はそのまま営業を続け、私は店のお客さんに売る食料を市場に買いに行きました。

1940年〜1944年: 1941年6月にプシェムィシルは再びドイツ軍に占領されました。プシェムィシルにいた多くのユダヤ人と同じように、ディアマン家もゲットーに収容されました。私の母はドイツに移送され、強制労働を強いられました。当時私は16歳で、6歳の妹の世話のために残されました。私たちはゲットーの外にあるアパートで暮らし、服と引き替えに食べ物を得ていました。1942年、ゲットーが廃止されるというニュースが広まりました。私は、一部のユダヤ人を隠して、最後の一斉検挙を逃れられるように助けることにしました。広いスペースが必要になったため、小屋に引っ越しました。程なく、13人のユダヤ人が屋根裏でひそかに暮らし始めました。

1944年7月27日に、プシェムィシルは解放されました。17歳のステファニアが身を隠す手助けをしたユダヤ人は全員、この戦争を生き延びました。彼女は、ヨーゼフ・ディアマントと結婚し、1961年に米国に移住しました。