イヴ・オッペルト

イヴ・オッペルト

生まれました: May 25, 1909

フランス、パリ

イヴの母は、彼が7歳のときに死亡し、彼は祖父の家で成長しました。祖父は、パリのアシュケナジム系ラビの総長でした。 イヴは実業家として成功し、百貨店のチェーンを経営していました。 彼は登山に熱中し、テニス、自動車やバイクのレースを愛好しました。 イヴは若い頃、フランスの山岳部隊で兵役を勤めました。

1933-39: イヴは1934年にポーレット・ワイルと結婚し、1935年にナディーン、1939年にフランセリンという2人の娘をもうけました。1938年のチェコスロバキアを巡る危機に際して戦争が勃発しそうになると、彼はフランス軍に召集され、大尉として5か月間任務に就きました。 1939年9月にフランスがドイツに対して宣戦布告すると、イヴは再び動員されました。

1940-44: イヴはドイツ軍のフランスへの侵攻の際に捕らえられました。 彼は逃げましたが、戦うためにフランスにとどまりました。 サンテティエンヌの自分の店にある在庫を利用して、ヴィシー政権下の非占領地域で補給部隊を組織し、自由フランスレジスタンスに食料、毛布、テント、および衣服を支給しました。 彼は修道院や農場にユダヤ人の子供を匿い、カナダや米国の空挺部隊員を匿う手助けをしました。 イヴはサヴォイでレジスタンスを指揮しました。 1944年に連合国軍がフランスに上陸した後、彼はドイツ軍に捕らえられました。

イヴは拷問され、1944年6月24日にエテルシーで殺されました。35歳でした。 彼は死後、フランスの戦争十字架、勲章、およびレジオンドヌール勲章を受章しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.