| ""の検索結果 space(s) 1-25件を表示/全1665件 |

  • 「ナチ計画」: ヒトラーの側近たち

    歴史映画の場面

    フィルム映像の「ナチ計画」は、1945年12月11日にニュルンベルクの国際軍事裁判において証拠として提出されました。バッド・シュルバーグ氏と米軍の関係者たちによって、海軍司令官ジェームス・ドノバンの監督のもと、裁判のために編集されたものです。編集者たちは、公式のニュース映画などドイツの資料のみを使用しました。「ヒトラーが爆発計画を逃れた後の会議…

    「ナチ計画」: ヒトラーの側近たち
  • 「ナチ計画」: ユダヤ人の絶滅

    歴史映画の場面

    「ナチ計画」: ユダヤ人の絶滅
  • 「ナチ計画」: 反ユダヤ主義運動

    歴史映画の場面

    フィルム映像の「ナチ計画」は、1945年12月11日にニュルンベルクの国際軍事裁判において証拠として提出されました。バッド・シュルバーグ氏と米軍の関係者たちによって、海軍司令官ジェームス・ドノバンの監督のもと、裁判のために編集されたものです。編集者たちは、公式のニュース映画などドイツの資料のみを使用しました。このフィルム映像は、「1933年4月1日…

    「ナチ計画」: 反ユダヤ主義運動
  • 「ナチ計画」: 焚書

    歴史映画の場面

    フィルム映像の「ナチ計画」は、1945年12月11日にニュルンベルクの国際軍事裁判において証拠として提出されました。バッド・シュルバーグ氏と米軍の関係者たちによって、海軍司令官ジェームス・ドノバンの監督のもと、裁判のために編集されたものです。編集者たちは、公式のニュース映画などドイツの資料のみを使用しました。このフィルム映像は、「焚書…

    タグ: 焚書
    「ナチ計画」: 焚書
  • 「ナチ計画」: 第7回党大会 1935年

    歴史映画の場面

    フィルム映像の「ナチ計画」は、1945年12月11日にニュルンベルクの国際軍事裁判において証拠として提出されました。バッド・シュルバーグ氏と米軍の関係者たちによって、海軍司令官ジェームス・ドノバンの監督のもと、裁判のために編集されたものです。編集者たちは、公式のニュース映画などドイツの資料のみを使用しました。「第7回党大会…

    「ナチ計画」: 第7回党大会 1935年
  • 1936年夏期オリンピックの開会式

    歴史映画の場面

    1933年、ナチ党のリーダーであるアドルフ・ヒトラーはドイツの首相となり、ドイツの脆弱な民主政治を1党の独裁政権へとまたたく間に変貌させていきました。 警察は数千人の政治反対者を一斉検挙し、裁判なしに彼らを強制収容所に拘置しました。 さらにナチス政権は、ドイツの「アーリア人」人種を「純血化」し、強化する目的の人種政策を実施していきました。…

    1936年夏期オリンピックの開会式
  • アインザッツグルッペン(移動虐殺部隊)

    歴史映画の場面

    ドイツの移動虐殺部隊(アインザッツグルッペン)は、第二次世界大戦中、東ヨーロッパのドイツ占領地区で活動していました。 この珍しい映像は、ラトビアのリエパーヤで繰り広げられた移動虐殺部隊による大量殺人を示しています。 この映像は、命令に反してドイツ人兵士が収録したものです。 戦前のリエパーヤのユダヤ人住民は、7,000人を超えていました。…

    アインザッツグルッペン(移動虐殺部隊)
  • アインザッツグルッペン裁判: ジャクソン裁判官がガストラック使用の詳細を述べる

    歴史映画の場面

    ニュルンベルグの国際軍事裁判で主要戦犯の裁判が行われた後、米国はニュルンベルグにて他の一連の戦犯裁判を行いました。これはニュルンベルグ継続裁判と呼ばれています。ニュルンベルグの米国軍事法廷で行われた第9裁判では、東側前線のユダヤ人をはじめとする人々を殺害する任務を与えられたアインザッツグルッペン(移動虐殺部隊)の隊員に焦点が当てられました。…

    アインザッツグルッペン裁判: ジャクソン裁判官がガストラック使用の詳細を述べる
  • アインザッツグルッペン裁判: 米国検察当局がアインザッツグルッペンの隊員に対する訴訟を開始する

    歴史映画の場面

    ニュルンベルグの国際軍事裁判で主要戦争犯罪人の裁判が行われた後、米国はニュルンベルグにて他の一連の戦犯裁判を行いました。これはニュルンベルグ継続裁判と呼ばれています。…

    アインザッツグルッペン裁判: 米国検察当局がアインザッツグルッペンの隊員に対する訴訟を開始する
  • アインザッツグルッペン裁判: 米国検察当局がジェノサイドの有罪を証明する

    歴史映画の場面

    ニュルンベルグの国際軍事裁判で主要戦争犯罪人の裁判が行われた後、米国はニュルンベルグにて他の一連の戦犯裁判を行いました。これはニュルンベルグ継続裁判と呼ばれています。…

    アインザッツグルッペン裁判: 米国検察当局がジェノサイドの有罪を証明する
  • アウシュビッツの解放

    歴史映画の場面

    ソ連軍は、1945年1月にアウシュビッツ絶滅収容所に入り、病気にかかり衰弱した何千人もの囚人を解放しました。このソ連軍の映像は、同収容所が解放された直後に撮影されたものです。避妊手術、薬物注入、皮膚移植実験の対象となった被害者の診察をソ連の医師が行っている様子が映っています。

    アウシュビッツの解放
  • アウシュビッツの解放

    歴史映画の場面

    ソ連軍は、1945年1月27日にポーランドのアウシュビッツ強制収容所に足を踏み入れました。このソ連軍の映像は、ソ連軍によってアウシュビッツで解放された子供たちを示しています。 この強制収容所の数年にわたる運営中、アウシュビッツの多くの子供たちはナチの医師、ヨーゼフ・メンゲレによる人体実験の対象となっていました。

    アウシュビッツの解放
  • アウシュビッツの解放

    歴史映画の場面

    アウシュビッツ収容所に到着した犠牲者たちは、すべての所持品を手渡すように強制されました。 収容者の所持品は、定期的に梱包され、ドイツに輸送されて、市民に配給されたか、ドイツの産業のために使用されました。…

    アウシュビッツの解放
  • アメリカ人検察官ジャクソン

    歴史映画の場面

    アメリカ人検察官ジャクソン
  • イギリス人検事ショークロス

    歴史映画の場面

    国際軍事裁判において最終弁論を行うイギリスの主席検事ハートリー・ショークロス卿。

    イギリス人検事ショークロス
  • ヴィドクン・クヴィスリングの戦犯裁判

    歴史映画の場面

    1930年代のノルウェーで、ヴィドクン・クヴィスリングはファシズム国民連合党と呼ばれるナチスびいきの政党を設立しました。 ドイツ軍が1940年にノルウェーを占領すると、クヴィスリングはノルウェー政府に対してドイツを支持するクーデターを試みました。…

    ヴィドクン・クヴィスリングの戦犯裁判
  • ウーチのゲットー

    歴史映画の場面

    ドイツ軍は、1939年9月にポーランドのウーチを占領しました。1940年2月前半以降、ウーチのユダヤ人は、指定されたゲットー地区に強制的に移動させられ、この地区は1940年4月30日に封鎖されました。このドイツの映像は、ウーチのゲットーにおける冬の状況を示しています。…

    タグ: ゲットー
    ウーチのゲットー
  • エビアン会議が難民の援助に失敗する

    歴史映画の場面

    1938年7月6日〜15日の期間、ユダヤ人難民問題について話し合うために32か国の代表者がフランス、エビアン市のローヤル・ホテルに集結しました。 難民はドイツでのナチスによる迫害から逃れようと必死になっていましたが、他国での定住許可なしに自国を去ることはできませんでした。…

    エビアン会議が難民の援助に失敗する
  • オーストリアの難民キャンプ

    歴史映画の場面

    第二次世界大戦後、連合国は数百万人の難民(DP)を祖国に帰還させました。 しかし、25万人を超えるユダヤ人難民を含む数十万人の人々は、祖国に戻ることができないか、戻ることを拒みました。 ほとんどのユダヤ人難民は、ヨーロッパを離れてパレスチナか米国に向かうことを望みました。…

    オーストリアの難民キャンプ
  • キェルツェのポグロムの余波

    歴史映画の場面

    ポグロムは、1946年7月にポーランドのキェルツェで発生しました。この事件で42人のユダヤ人が殺害され、約50人が負傷しました。 この事件はポーランド、および東ヨーロッパ、中央ヨーロッパ諸国の数十万のユダヤ人の大量移住のきっかけとなりました。…

    キェルツェのポグロムの余波
  • クラクフのゲットーへの移住

    歴史映画の場面

    ドイツ軍は、1939年9月にポーランドのクラクフを占領し、1941年3月にはクラクフにゲットーを設立することを命じました。 この映像は、ポーランドのユダヤ人がクラクフのゲットーに強制的に移住させられる様子を示しています。 彼らはこの町の残りの住民とユダヤ人を区別するために腕章を身に付けることを強いられました。…

    タグ: ゲットー
    クラクフのゲットーへの移住
  • クロアチアのファシスト指導者、アンテ・パヴェリッチ
  • ゲッペルスがユダヤ人による文化の破壊を訴える

    歴史映画の場面

    この映像は、ナチスの宣伝および公教育大臣であるヨーゼフ・ゲッペルスが1935年9月にニュルンベルグで開催されたナチ党議会で行った演説を示しています。…

    ゲッペルスがユダヤ人による文化の破壊を訴える
  • ゲッペルスが先導する焚書

    歴史映画の場面

    「反ドイツ主義」と見なすものすべてを国から排除するために、ナチスはドイツ中の都市において公衆の面前で書籍を焼却していきました。 ベルリンのオペラハウス正面では、シュプレヒコールを唱える群衆がユダヤ人や左翼知識人たちの書いた書籍を焼却しています。…

    タグ: 焚書
    ゲッペルスが先導する焚書
  • スロベニアのロマ族(ジプシー)野営地

    歴史映画の場面

    1941年4月、ドイツと枢軸国はユーゴスラビアに侵攻しました。この映像は、おそらくドイツ軍が1943年のイタリア休戦後に、当時占領下だった南スロベニアで撮影したものです。第二次世界大戦後にウスタシャ(クロアチアのファシスト政党)の記録文書の中から発見され、占領された北ユーゴスラビアのロマ族(ジプシー)が苦しんだ悲惨な生活状況が収録されています。

    スロベニアのロマ族(ジプシー)野営地

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.