フリードリッヒ・パウル・フォン・グロスハイム

フリードリッヒ・パウル・フォン・グロスハイム

生まれました: April 27, 1906

ドイツ、リューベック

フリードリッヒ・パウル・フォン・グロスハイムは、ドイツ北部の古い交易都市リューベックに生まれました。11歳のときに、第一次世界大戦で父親を亡くし、母親の死去後は、妹のイナと共に2人の年老いた叔母に育てられました。学校を卒業後、フリードリッヒ・パウルは商人になる修業を積みました。

1933年〜1939年: 1937年1月、親衛隊はナチスが改訂した同性愛を禁じる刑法第175条のもと、リューベックで230人の男性を逮捕し、私は10か月間投獄されました。ナチスは、同性愛者を大量に逮捕する根拠として刑法第175条を利用していました。私は1938年に再び逮捕され、屈辱と拷問を受けました。ナチスは、最終的には私を釈放しましたが、去勢することへの同意を条件としました。私は手術を受けることに従いました。

1940年〜1944年: 1940年、兵役に召集されたとき、私は受けた手術の性質上「身体的に虚弱」であるとして免除されました。1943年には、元ドイツ皇帝ヴィルヘルム二世の支持者である君主制主義者として再び逮捕されました。ナチスは、私をリューベックのノイエンガンメ強制収容所に政治犯として投獄しました。

戦後、フリードリッヒ・パウルはハンブルクに住みました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.