ヘニー・シャーマン

ヘニー・シャーマン

生まれました: February 19, 1912

ドイツ、フランクフルト・アム・マイン

ヘニーの両親は、彼女の父親がロシアから移住してきて直ぐに出会いました。ヘニーは、このユダヤ人の両親の3人の子供の長女でした。フランクフルトは、商業、銀行業、産業、および芸術の重要な中心都市でした。

1933年〜1939年: ナチスが権力を握るようになると、ユダヤ人、ロマ族(ジプシー)、同性愛者、障害者、左翼政治家を含む数多くの「好ましくない」グループの迫害が始まりました。1938年以降、ユダヤ人を識別する方法の1つとして、ナチスの条例により、すべてのユダヤ人女性は公文書で名前に「サラ」を付け加えなければならないと定められました。24歳だったヘニーは当時、商店のアシスタントとして働いており、フランクフルトで家族と同居していました。

1940年〜1944年: 1940年初期、ヘニーはフランクフルトで逮捕され、ラーフェンスブリュック女性強制収容所に移送されました。囚人として撮影された写真の裏には、「ジェニー(sic)・サラ・シャーマン、フランクフルト・アム・マインで1912年2月19日に出生。フランクフルト・アム・マインで働く未婚の店員。勝手気ままな同性愛女性、そのような [同性愛女性向けの] バーのみ訪問。「サラ」という名前を拒否、国籍のないユダヤ人。」と書かれていました。

ヘニーは、絶滅に選別された数多くのラーフェンスブリュック強制収容所囚人の1人となりました。1942年、ヘニーはベルンブルグ殺害施設でガスで殺害されました。