イツィク・ローゼンブラット

イツィク・ローゼンブラット

生まれました: January 8, 1914

ポーランド、ワルシャワ

イザクとも呼ばれるイツィクは、イデッシュ語を話すユダヤ人の両親のもとに生まれた3人息子の1人でした。イツィクがまだ幼ないときに、家族はラドムの町に引っ越しました。イツィクは、11歳のときに学校を辞め、婦人服の仕立て職人として弟子入りしました。ラドムとワルシャワで数人の仕立て職人のもとで修業した後、再び学校に戻り、仕立て職人の免許を取得しました。

1933年〜1939年: 1938年、私は自分の最初の雇用主の娘タウビー・フィッシュマンと13年間の交際後、彼女の家族の反対を押し切って結婚しました。私たちはラドムに住み、49セロムスキエゴ通りにあった私たちのアパートに自分の店を構えました。1939年7月、息子のマックスが生まれました。その9月にドイツ軍がポーランドに侵攻し、8日には私たちの町を占拠しました。ドイツ軍は、すべてのユダヤ人を町から強制退去させました。持ち物は着ていた服だけでした。

1940年〜1944年: ラドムのユダヤ人評議会は、私たちを小屋に割り当てましたが、その小屋もその後ユダヤ人ゲットーに含まれました。私はドイツ人のために洋服を仕立て、その見返りとして食料を与えられました。1942年、ドイツ軍は私とその他の熟練仕立て職人を親衛隊の店に配属しました。8月のある夜、ドイツ軍兵士がゲットーに入り、ユダヤ人の射殺と移送を開始しました。私は自分の家族を作業場内にかくまおうとしましたが、一斉検挙でつかまり、妻と息子は私から引き離されました。私はゲットーに残る強制労働者に選ばれました。

2年後、イツィクはアウシュビッツを経てファイインゲン収容所に移送されましたが、1945年4月5日にフランス軍により解放され、1950年に米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.