証言者の歴史

アブラハム・レベント

他のユダヤ人と同じように、レベントはワルシャワのゲットーに閉じ込められていました。 1942年、アブラハムが床の下に隠れていたとき、ドイツ軍は彼の母親と姉妹を襲撃して捕まえました。 彼女たちは殺害されました。 アブラハムは近くの強制労働所に送り込まれましたが、脱出してゲットーの父親の元に戻りました。 1943年、2人はマイダネクに移送され、ここでアブラハムの父親は亡くなりました。 アブラハムはその後、スカルジスコ、ブーヘンヴァルト、シュリーベン、ビジンゲン、ダッハウに移送されましたが、米軍によってドイツ人の避難した囚人として解放されました。

謄本

私たちはヴィスワ川から水を運ばなければなりませんでした。 川までは4マイルもありました。私と姉は2つのバケツに水を汲み、歩き出しました。 バケツを運ぶ途中、 ポーランド人が住む地域を通らなければなりませんでした。ポーランド人の子供たちが現れ、水の入ったバケツを取り上げ、放り投げてしまったので、私たちはもう一度歩いて戻らなければなりませんでした。 ドイツ軍がワルシャワを占領したとき、 他人の支配を受けていなかったすべての市民は、自分たちの国を失ったことを知りました。 それにもかかわらず嫌悪はありました。 それはポーランド人がユダヤ人に対して抱いていた反ユダヤ主義でした。 理由はまったくありませんでした。 彼らは、今度はドイツ人の助けを借りて、今までしたかったことをできると感じていました。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum Collection
詳細

シェア

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.