証言者の歴史

ドロツカ・(ドーラ)・ゴールドシュタイン・ロス

1939年にドイツ軍がポーランドに侵攻した後、ドーラの家族はリトアニアのビリニュスに逃れました。 ドイツ軍がビリニュスを占領したとき、ドーラの父親は射殺され、残りの家族はビリニュスのゲットーに監禁されました。 ドーラは姉と母親と一緒にラトビアのカイザーヴァルト収容所に送られ、その後、ダンツィヒの近くのシュトゥットホーフ強制収容所に移送されました。 そこで母親と姉は亡くなりました。 ドーラは解放される直前に銃撃されましたが、命は取りとめました。

謄本

詳細

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.