フリミット・ブルシュティン

フリミット・ブルシュティン

生まれました: April 15, 1918

ポーランド、ワルシャワ

フリミットは、イデッシュ語を話す信心深いユダヤ人両親のもとに生まれた8人の子供の1人でした。ブルシュティン家は皆、フリミットの父親がザメンホファ通りで所有・経営していたパン屋があるワルシャワの同じユダヤ人近隣地区に住んでいました。1920年ブルシュティン家は、同じ近隣地区内の47ミラ通りにある、寝室が2つある快適なアパートに引っ越しました。フリミットはワルシャワの公立学校に通いました。

1933年〜1939年: 1939年までに、私の兄弟姉妹のうちすでに6人が独立していました。実家に残っていたのは私と弟だけだったので、両親の注目を一身に浴びていました。私は学校を卒業し、友人がたくさんいました。私の父は事業を手放し、ワルシャワの有名なカガン・ベーカリーで働いていました。1939年9月のドイツ軍の侵攻には何の準備もできませんでした。私たちの町は9月28日に降伏しました。

1940年〜1944年: 私たちのアパートはワルシャワゲットーの中央にありましたが、ゲットーは1940年11月にドイツ軍によって閉鎖されました。1943年5月1日、私はマイダネク強制収容所に移送されました。そこでは、火葬場からの煙が空を覆い、囚人たちの頭上に垂れ込めていました。来る日も来る日も、私と他の5人の女性は、収容所周辺の畑で堆肥が山積みにされた重い台車を押して回り、私の指は骨折して変形しました。作業が遅いと、牛追いのむちで打たれました。広い畑に素手で肥料をまいたのです。

その後2年間にわたり、フリミットはさらに7か所のナチス収容所に移送されました。フリミットは、1945年4月27日にテュルクハイム強制労働収容所で解放され、1949年に米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.