グレゴール・ウォールファールト

グレゴール・ウォールファールト

生まれました: March 10, 1896

オーストリア、ケステンベルク・フェルデン

グレゴールは、カリンシアとして知られるオーストリアの地方の村で生まれました。 第1次世界大戦中、彼はオーストリア・ハンガリー帝国軍に入隊し、負傷しました。 カトリック教徒として育てられたグレゴールと彼の妻は、1920年代の終わり頃にエホバの証人に入信しました。 グレゴールは、農夫および石切り工として働き、妻と6人の子供を養いました。

1933-39: オーストリア政府は1936年に、エホバの証人の布教活動を禁止しました。グレゴールは、無免許で行商をしていることを告発され、しばらく投獄されました。 ドイツが1938年にオーストリアを併合すると、グレゴールは、ドイツとのオーストリアの併合を承認する国民投票をボイコットするように彼の信徒を先導しました。 グレゴールの反ナチの姿勢が理由で、彼が住む町の町長は1939年9月1日にグレゴールを逮捕させました。グレゴールは軍部に反抗したという理由で軍事法廷にかけられるためにベルリンに送られました。 彼は死刑判決を受けました。 グレゴールは1939年12月7日に、ベルリンのプレッツェンゼー刑務所でギロチンで処刑されました。

1940-45: 戦時中グレゴールの家族は、ナチスへの協力を拒否したという理由で全員逮捕されました。 グレゴールの息子の2人は殺されました。 息子の1人は、グレゴールが1939年に斬首刑にされたプレッツェンゼー刑務所で首をはねられ、もう1人は銃殺されました。 グレゴールの一番上の息子フランツは、軍事訓練への参加を拒否し、ナチスの旗に敬礼しようとしなかったため、ドイツの収容所で5年の過酷な労働刑の判決を受けました。

グレゴールと2人の息子に加えて、グレゴールのエホバの証人の他の信徒もナチスによって迫害されました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.