イリア・ルマイク

イリア・ルマイク

生まれました: 1897

ユーゴスラビア、スフラコホ・セロ

イリアはユーゴスラビアのクロアチア地区の村で生まれました。両親と2人の兄弟と同じく、イリアはセルビア東方正教会の信仰で洗礼を受けました。ルマイク家は、ほとんどの居住者がセルビア人であるクロアチアに住んでいました。イリアが小学校を卒業した後、家族はドボフカの村に引っ越しました。彼は30歳のときに村の女性と結婚し、ノフスカに引っ越して仕事を見つけました。

1933~39年:素晴らしい妻と美しい2人の娘がいます。クロアチアのノフスカの村でユーゴスラビア政府の収税官として雇われています。ローマカトリック教徒のクロアチア人が多い村のセルビア人は、セルビアの教会に行くたびに遠出をしなければなりません。ユーゴスラビアのアレキサンダー王が1934年に暗殺されました。彼はセルビア人だったので、現地のクロアチア人たちはセルビア人の家々の窓に石を投げつけて彼の死を祝いました。

1940~44年:ドイツ軍がユーゴスラビアに侵入すると、クロアチア人のファシスト(ウスタシャ)がクロアチアで政権を握りました。新政府は、仕事を失いたくなければローマカトリック教に改宗しなければならないと言いました。私は拒否し、1941年7月に解雇されました。何とか仕事が見つかったオクカニという近くの町に家族で移住しました。しかし、オクカニで一度はドイツ人、二度目はクロアチア人のファシストに逮捕されました。二度とも解放されましたが、しかし、再びクロアチア人のファシストに逮捕されたのです。私の罪はセルビア人であるということです。

クロアチア人のファシストは1944年9月にオクカニ近郊でイリアを殺害しました。47歳でした。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.