トーマス・バーゲンソル

トーマス・バーゲンソル

生まれました: May 11, 1934

チェコスロバキア、ルボフニャ

ちょうどヒトラーとナチ党が政権を握った1933年、トーマスのユダヤ人の両親は、ドイツからチェコスロバキアに移り住んだところでした。彼の父親は、ドイツで銀行家として働いていた後、スロバキアの町ルボフニャに小さなホテルを購入しました。ドイツに住む父親の多くの友人がナチス政府の不公平な政策から逃れるためにチェコスロバキアにやって来て、彼のホテルに滞在しました。

1933年〜1939年: ヒトラーに味方していたスロバキア兵士が、1938年も終わりに近い時期にホテルを占領しました。そこで、家族は近くの町ジリナへと逃げ、私が5歳になるまで住んでいましたが、その後、父親は国境を越えて家族をポーランドに移動させました。1939年9月1日、英国行きの船に乗るために列車に乗り込みました。しかし、ドイツ軍はその日、ポーランドに侵攻し、私たちの列車は爆破されたのです。他の難民とともに、北にあるキェルツェを目指して歩きました。

1940年〜1945年: キェルツェでは、ゲットーに収容され、その後、強制労働収容所に入れられました。1944年、私は両親とともにアウシュビッツに移送されました。1945年1月、ソ連軍が侵攻し、ドイツ軍を撤退させた日がやってきました。私たちは、子供たちを先頭に行進して収容所を出て行くことになりました。1日目は10時間行進して疲れ果て、次第に歩調が遅れ始めました。落伍者は射殺されるので、2人の少年と私は歩きながら休息を取る方法を考えました。まずは列の先頭まで走って行き、その後、列の後ろにたどり着くまでゆっくりと歩くか歩みを止めました。そして、列の後ろになると、また列の先頭へと走って行くのです。

彼は、3日間の死の行進で生き残った3人の子供のうちの1人でした。彼はザクセンハウゼンへ移送され、1945年4月にソ連軍によって解放されました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.