マリア・サバ・モアズ

マリア・サバ・モアズ

生まれました: June 1, 1925

ルーマニア、ヤシ

マリアはルーマニア東部のモルダヴィア(ヤシ)の首都で、貧しいジプシーの両親のもとに4人兄弟のひとりとして生まれました。一家はルーマニア人とジプシーが共存する地域に住んでいました。マリアが育った家には庭があり、そこで豚や鶏を飼っていました。父親は歌を歌ったり、モルダヴィ地方に点在している多数のワイナリーで働いて生計を立てました。

1933~39年:両親が貧しかったので私は学校に行けませんでした。家計を助けるために、私は姉と兄とともに母を助けて地元のワイナリーでブドウをもぎました。仕事は季節労働で、1週間単位で雇われました。毎日朝の5時から夕方までの長い時間にわたり重労働に追われました。

1940~44年:私が16歳になったとき、父はソ連と戦うためにルーマニア軍に徴兵されました。翌年、ヤシのジプシーはルーマニア警察による一斉検挙に遭い、家畜運搬車で東のほうに送られました。トランスニストリアで車両から降ろされた人々は、農場に向かって行進させられて、空き地に置き去りにされ、だんだん弱って死んでいきました。姉はこのようにして亡くなりました。私の夫、ステファンはなんとか逃げおおせました。偶然にも父の部隊が近くに駐屯しており、1943年の大晦日、父は私たち数人をルーマニアの軍用列車にかくまってルーマニアに連れ戻してくれました。

マリアはヤシでのその後の戦争を生き延びました。戦後、マリアは夫と再会し、ヤシで新生活を開始しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.