ナニー・ゴットシャルク・レウィン

ナニー・ゴットシャルク・レウィン

生まれました: March 13, 1888

ドイツ、シュラーヴェ

ナニーは、北ドイツの小さな町シュラーヴェに住むユダヤ人の両親のもとに4人の子供の第1子として生まれました。彼女の父はこの町で製粉所を営んでいました。 ナニーはノーチャというヘブライ語の名前を付けられました。 彼女は果樹園や大きな庭に囲まれた家で、製粉機の土台の上で育ちました。 1911年にナニーはアーサー・レウィンと結婚しました。 彼らは力を合わせて、ルートヴィヒとウルスラという2人の子供を育てました。

1933-39: 未亡人の母と私は、ベルリンに引っ越しました。 私たちはシュラーヴェで高まっていた反ユダヤ主義を恐れ、ベルリンのような大きな町ではユダヤ人であることが目立たないように願ったのです。 私たちは、プロテスタントと結婚し、改宗していた妹のキャスの家の階下に住みました。 私たちが越してきて間もなく、ドイツ人はユダヤ人の公的な移動を制限したので、アパートから出たらもう安全だと感じられなくなりました。

1940-44: 母と私は、ボヘミアのテレージエンシュタットのゲットーに移送されました。 私たちは家の2階にある1室をあてがわれましたが、汚くて狭く、シラミがわいていました。 ストーブの燃料にはおがくずを使いました。 私は56歳ですが、部屋で一番年下なので、おがくずの袋を背負って運んでいました。 私は日増しに体が弱っていき、耳が遠くなり、歩くのに杖が要るようになりました。 ある朝早くに、私が別の収容所へ移される人々のリストに載っていることを知らされました。 行きたくはありませんが、仕方がありません。

ナニーは1944年5月15日にアウシュビッツに移送され、到着後直ちにガス室で殺害されました。 56歳でした。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.