証言者の歴史

マーティン・ストラウス

1938年に、マーティンの父は水晶の夜の勃発中に投獄されました。 家族の異教徒の運転手の介入により、マーティンの父は3日後に釈放されたのです。 家族はパレスチナに移住するためのビザを入手し、1939年にドイツを去りました。マーティンは、パレスチナへの移住に関するイギリスの制約に背いた「不法」移住者を援助しました。 彼は1947年にイギリスにより拘束され、パレスチナに住むことを禁じられました。 彼はその後、米国に移住しました。

謄本

  • US Holocaust Memorial Museum Collection
詳細

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.