証言者の歴史

ウィリアム(ウェレック)ルクセンブルグ

1939年9月にドイツ軍がポーランドを侵略した直後、ウィリアムの家族はゲットーに移るように命じられ、彼の兄弟は強制労働収容所に送られました。 ウィリアムは役人を買収し、アウシュビッツに送られるはずだった兄弟を病院から救い出しました。 その後、収容所から脱出して兄弟のところに向かった後、ウィリアムは拘置所に入れられました。 彼はブレッヒハマー、グライヴィッツ(ここで後の妻に出会う)、および他の収容所に送られました。 ウィリアムはオーストリア国境近くで死の行進中に倒れましたが、その後解放されました。 彼の両親と兄弟は亡くなりました。

謄本

  • US Holocaust Memorial Museum Collection
詳細

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.